NEWS新着情報

健康運動指導士の宮川和久です。

スタッフブログ
2018.04.08


 出身は弘前で、札幌の学校にて健康運動指導士、NSCA認定パーソナルトレーナー、中高保健体育教員免許を取得いたしました。
今までは健康増進施設、病院等で勤務し、皆様の健康づくりのサポートをして参りました。


 学生時代は体重が100kg近くあり、その体重でバドミントンをやっていたので常に膝や足首が悲鳴をあげていました。現在は自己最高体重から約30kgの減量に成功し、ダイエットが趣味のようになっております。(最近油断しがち)
トレーナーは自分の身体が名刺代わり、という言葉がありますし、そろそろ理想の身体を仕上げていきたいと思います!


 さて、話は変わりますが、ワイズ・パーク青森センター店と連携を取らせていただいている整形外科の一つとして、青森厚生病院(以下 厚生病院)があります。厚生病院では、毎週月曜日にスポーツ外来があります。そこでは、整形外科部長で青森山田高校サッカー部のチームドクターでもある小松尚先生と理学療法士や作業療法士の方々と協力し、ケガからの早期復帰を目指しスポーツリハビリも並行して行われています。診断が終わった後は、そのまま併設されている体育館でアスレティックリハビリテーション(以下アスリハ)を受けることも可能です。

 アスリハでは、ワイズ本部より山本代表と川島トレーナーを中心にリハビリメニューを提供し、早期復帰に向けたサポート体制も充実しています。
我々ワイズ・パーク青森センター店からもトレーナーを2名派遣させていただいておりますので、サポート契約を結ばせていただいているチームのけが人は、月曜日以外の日でもそのまま継続して、ワイズ・パーク青森センター店でアスリハを受けられるという利点があります。


 怪我をしたら、休んで、痛みがなくなったら復帰ではなく、患部に痛みがあったとしても、並行して患部外をどんどん鍛えて行くことによって、競技復帰後の再発率を下げることも可能です。
これからも、充実したサポートができるように、頑張って行きたいと思います。



予約する