NEWS新着情報

鍼灸マッサージ師の塩見です。

スタッフブログ
2018.04.22


 この春よりワイズパーク青森センター店で勤務することになりました、
鍼灸マッサージ師の塩見菜緒です。
よろしくお願い致します!

初めましての方ばかりなので少しだけ自己紹介をしたいと思います。

 わたしは青森県六戸町で育ち、高校まで六戸に住んでおりました。
卒業後、鍼灸マッサージの資格取得のため仙台の赤門鍼灸柔整専門学校へ入学しました。
就職を機に関東圏で働いておりましたが、その間海外に住んだり、関東に戻ったりと色々あり約10年ぶりに青森に帰ってきました。
帰ってきたと言っても、ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが六戸周辺はあまり雪は降らず年に数回雪かきをするかどうかなため、初の豪雪地帯に今からハラハラしております。
青森といえばりんごと並びねぶたも有名ですが、わたしはまだ見たことがありません。
今年の目標はねぶたに出ること!とても楽しみです!

 今日はわたしの専門分野の『鍼灸』についてです。


 治療院で働いているとよく、『なんで体にいいのか?』と聞かれることがたくさんあります。
皆さまの中には鍼灸治療を体験したことのない方もたくさんいらっしゃると思います。


今日はその辺りを少しだけお話ししようと思います。

  まず、鍼灸とは紀元前中国で始まった東洋医学です。
日本には奈良時代頃に伝わったとされ、2000年以上の歴史があります。

鍼治療は患部やツボに鍼を刺すことで身体のバランスを調整し、身体の機能を回復させるための治療法です。
このような施術でなぜ治療になるのか不思議に思うかもしれませんが、きちんとした根拠はあります。
患部にあるツボに鍼を刺すことで与えられた刺激が、免疫系や自律神経系に作用するため、効果が期待できます。さらに血液やリンパの代謝をアップさせることにより、筋肉の緊張がほぐれるだけではなく、患部の痛みの解消をしてくれます。
鍼治療のメカニズムについて全てが解明されているわけではありませんが、このように効果が出る仕組みがある程度立証されてきています。灸治療は体に熱刺激が入ることにより、血流改善や筋緊張の緩和などの効果が期待できます。

 と、簡単に説明させていただきましたがなかなかピンと来ないかと思います。
ぜひ、一度体感してみてください。

その他お身体の悩みなどお気軽に相談ください!!


予約する