NEWS新着情報

糖質コントロールの強い味方

スタッフブログ
2018.06.17

こんにちは。

暑いと寒いを行ったり来たりした天候ですが、みなさま体調は崩されていませんか?

本日担当の佐藤です。

 

今回は話題の「糖質コントロール」について優秀な食品をご紹介いたします。

昨今のメディアでは、糖質が悪者のように紹介されがちですが、なぜ悪さをするのかを改めてふりかえってみましょう。

【糖質を摂りすぎると起きること】

・肌や血管の老化

・糖尿病などの生活習慣病を誘発

・中性脂肪が増える

・認知症になりやすい 

など、糖質と疾患の関係が様々分かってきました。

 

そこで今回紹介するのが、SARAYAさんの「ラカントS」という商品です。

当社のデイサービスで提供しているプロテインケーキ(運動後の素早いタンパク質摂取を叶えるための、デイサービスのプログラム)でも使用しているもので、「羅漢果−ラカンカ−」という植物から取れる100%天然の甘味料です。

 

カロリー(熱量)はなく、お砂糖と同じ甘さ(個人的にお砂糖より少し甘味は薄い?)で、置き換えることが非常に簡単です。

わたしは普段の料理にも使用していますが、ヨーグルトに入れても、加熱しても味の変化はなく、かなり重宝しております。

 

北里研究所病院糖尿病センター長の山田悟氏によりますと、

1日の糖質摂取量は「70〜130gの比較的緩やかな糖質制限食(ロカボ)」を推奨しております。

・カロリー制限食のように煩雑なカロリー制限を行わなくても良い

・糖質以外の食事制限はない

・1日の摂取制限が幅広いので、その人に合った食事が取りやすい

ことが利点です。

※糖質100gはお茶碗のご飯2杯分程度です。

 

カロリー計算は栄養士の仕事ですから、一般の方が毎食行う事は困難だと思います。

そんな細かいことは分からない!できない!続かない!

という方でも大丈夫です。

毎日の食事のなかで、お砂糖の質を変えてみてはいかがでしょうか。

先程述べたロカボをするにはいくつかポイントは必要ですが、

お砂糖を変えるだけでも糖質制限になります。

 

以下の商品はドラックストアやスーパーでもお目にかかれますので、興味のある方は是非お試しください。

 

佐藤


予約する