NEWS新着情報

イベントレポート

スタッフブログ
2019.02.06

おはようございます!!

フィジカルトレーナーの若松です。

 

全国高校サッカー選手権大会の優勝から早くも1ヶ月が経とうとしています。

 

 

私は優勝したその日に青森に帰らせていただき、翌日からはワイズ・パークで勤務しておりました。

同サッカー部は、日頃からワイズ・パーク青森センター店でトレーニングやリハビリで利用している為、多くのお客様との接点も多いことから、沢山のお祝いの言葉をいただきました。

改めて厚く御礼申し上げます。

 

さて、ありがたいことにチームだけではなく、

様々なイベント・講習会で、トレーニング講師としてお仕事をいただいております。

今回のブログでは、その様子をお知らせしたいと思います。

 

 

1/26(土)

【中泊町主催「第4回ささえあう町づくり講演会」】

 

荒川代表の記念講演と

男子新体操×プロパフォーマーユニット「BLUETOKYO」パフォーマンス

に続き、私が健康寿命を延ばす無理のない筋力トレーニングということで1時間レクチャーをしてきました。

約250名の方と一緒に、楽しみながら運動することができました!!

 

 

 

 

2/2(土)

【青森県立青森西高等学校トレーニング講習会】

 

2/2(土)と2/23(土)に実施されるトレーニング講習会で、今回は第一回目でした。

はじめに荒川代表による記念講演「日本一の新体操で地方創生〜teamBLUEプロジェクト〜」を行いました。

これから進学や就職を控える高校生に向けて、teamBLUEプロジェクトを例にして、スポーツの持つ可能性をわかりやすくレクチャーしていました。

次に私が「ウォーミングアップと障害予防トレーニング」をテーマにレクチャーを行い、運動部に所属する100名を超える生徒に参加していただきました。

異なる競技種目の生徒が集まるという話を聞いていたので、競技特異性のトレーニングというよりは、良い姿勢や動きづくりをするための股関節周囲の筋力トレーニングや、肩甲骨周囲の可動域を出すためのストレッチ、体幹トレーニング、ムーブメントプレパレーションを用いたウォーミングアップなどを中心にレクチャーしました。

基本無くして応用なしということで、今のオフシーズンをどのように過ごし、シーズン開幕に向けてどのように調子を上げていくかを一緒に考えました。

 

 

 

2/3(日)

【青森市教育委員会主催 小学校職業体験事業ワラッシ〜出張版〜】

 

@西部市民センター

前回30/12/9(日)@浪岡市民会館にも参加させていただき、今回で2回目のイベント参加です。

このイベントは、小学生が職業体験をしてお給料(ネブータ)をもらい、もらったお給料でブースにある食品や商品を購入(消費体験)することができる素敵なイベントです。

私はワイズ・パーク青森センター店として「スポーツトレーナー」のお仕事を紹介させていただきました。

この体験で気付いたことは、ドッグトレーナーやメイクアップアーティスト、歯医者さんなど、日常生活の中で自らが買い物に行ったり、体験したり、メディアで見かけたりと、自分と密接な職業というのは何をしているのかがイメージしやすく、子供たちの憧れになりやすいということです。

そういう意味で考えると、トレーナーは、怪我をしてから出会う職業(主に整形外科や接骨院)なのではないかと思います。小学生に「予防医学」という言葉を聞いても、知っている人を探す方が難しいくらい認知度は低いのではないかと思います。

怪我をしたら自分の足りない点に気づける反面、練習から離れなければならずその分ライバルと差がついてしまう、だから怪我を予防するためのトレーニングが重要なんだよ、ということを最後に伝えました。

現在ワイズ・パークには、怪我を防いだり、競技パフォーマンスを上げるためにトレーニングに来る小学生や中学生がいます。そのような意識を持ったジュニアアスリートが増えたらいいなと強く思いました。

 

2月も多くのイベントが控えていますので、いい準備をして臨みたいと思います。

長くなりましたが、最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

若松