NEWS新着情報

進路のミカタLIVEに参加してきました!!

スタッフブログ
2019.04.20

 

こんにちは。

若松です。

 

 

先日4/18(木曜日)

マイナビ主催 「進路のミカタLIVE@弘前」に参加してきました。

 

 

 

 

今回は日頃お世話になっているトレーナーの先生からのご紹介で、

このような素敵な機会をいただくことができました。

この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

 

 

今回の企画を大まかにいうと、

進学・就職を控えた

高校生1,2年生を対象としたイベントです。

 

 

私は、ブースでどっしり構えて、来た高校生にパンフレット説明をするというよりは、実際に現場働いている側として「スポーツトレーナー」という職業について質問を受けたり、映像を交えながら日頃の活動内容などを紹介をするコーナーを担当させていただきました。

 

 

 

 

12:30〜17:30までの5時間

性別、競技種目、競技経験問わず、多くの生徒さんが訪れてくれて、たくさんコミュニケーションをとることができました。

 

 

多く上がった質問としては、

 

・スポーツチームで働きたいけどどんな資格が必要か?

 

・トレーナーをやってて大変な部分は何か?

 

・なぜ若松さんはトレーナーになったのか?

 

・今の担当しているチームに(青森山田高校サッカー部)に就いたきっかけは?

 

・休みはどれくらいあるか?

 

・給料はいくらか?

など刺激的な質問もいくつか有

 

さすがに、最後の質問には笑顔で答えさせていただきましたが...

 

 

現代の高校生はほぼ全員スマホを保持しており、

自分がなりたい職業について予め「ググって」来たようでした。

 

しかし、ネット上のありふれた情報の中から、

何を信じればいいか?理想と現実は?

など、これから進路を決めていくにあたり不安な様子でした。

 

 

 

 

トレーナーという仕事は縁の下の力持ち。

怪我が起きてから対応ではなく、

何事もなく試合や大会を終えられることが

当たり前であり最高の仕事だということを、

数々の現場で教わってきました。

 

トレーナーは、定年という定年もなく、先ずもって自らの身体が元気な限りは、生涯スポーツに関わり続けることができる魅力ある職業だと思います。

 

 

進学をきっかけに一度県外に出ても、

また青森に戻り、

地元のチームやスポーツに関わりたい!!

そう思う生徒が1人でも増えることを楽しみにしています。

 

若松