NEWS新着情報

ラジオ出演させていただきました !!

スタッフブログ
2019.06.29

スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!!

トレーナーの若松佑弥です。

今回もご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

先週の木曜日6/20に

RAB青森放送ラジオ

「GO!GO!らじ丸 木曜日」に出演させていただきました!!

 

 

実は約2年ぶりの「GO!GO!らじ丸」

青森放送 桒子英里アナウンサーと黒石八郎さんの素敵な進行により、非常に楽しい時間を過ごさせていただきました。

この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

 

 

 

トークテーマは「転倒予防〜つまづき防止〜について」

 

高齢者の3名に1名は、1年間に1回以上は転倒すると言われています。

 

「最近つまづきやすくなったんだよね〜」とお困りの方にぴったりな、ご自宅でもできる簡単なエクササイズを3つ紹介させていただきました。

 

いつも、ワイズパークで運動指導する際には、デモンストレーションを交えながら指導をさせていただいているので、ラジオならではの「言葉だけで表現する」難しさを痛感した日でもありました...笑

 

 

 

今回のブログでは

番組中にご紹介させていただいた中から、

2つのエクササイズを、写真付きでご紹介したいと思います。
(あえて、一般の方でもわかりやすい言葉でご説明させていただきます)

 

 

①つま先上げ、かかと上げ

 

鍛える箇所は、ふくらはぎとスネ周りです。

 

やり方は、つま先とカカトを交互に上げます。

 

回数は、10〜20回を行ってください。

 

ポイントとしては、カカト上げの際には足指を使って伸び上がります。つま先上げの際には姿勢に気をつけ、猫背にならないように意識して、まっすぐ上に上げましょう。

 

(バランスにあまり自信のない方はテーブルや手すりなどを支えに行ってみてください。)

 

 

②スクワット

 

鍛える箇所は、お尻の後ろ側の大臀筋やもも前の大腿四頭筋など下肢筋がメインになります。

 

やり方は、背すじを自然に伸ばし、両足は腰幅に開きます。

つま先と膝の向きは正面に向けた状態でしゃがみます。

常にお腹の力を入れた(ドローインさせた)状態で動作を行うと、より動作が安定します。

 

回数は、10〜20回を行ってください。

 

ポイントとしては、しゃがむ際に膝やつま先が外側や内側を向かないように意識します。横から見た写真のように、足関節膝関節股関節の3つの関節をバランスよく曲げることによって、機能的に各関節を使いながら、関節への負担を軽減することができるので、高齢者の方でも無理なくできると思います。

慣れてきたら、しゃがんでから伸びる際につま先立ちまで行うと良いでしょう。

 

(バランスにあまり自信のない方はテーブルや手すりなどを支えに行ってみてください。)

 

これらのエクササイズを
ご自身の体調や、体力に合わせて、
1〜3セット行うと筋力の維持向上につながり、
転倒予防にも効果的と言われていますので、
ぜひトライしてみてくださいね!!

 

 

ラジオでもお伝えしましたが、運動は習慣が大切だと思います。

 

毎日行うのがベストではありますが、ご自身の生活リズムの中で隙間時間を見つけて、無理なく継続していきましょう。

 

もし、「自分でやると1日坊主」「何から運動を始めたらいいかわからない」と言ったお悩みを抱えている方は、ぜひ1度ワイズ・パークにお越しいただき、体験パーソナルトレーニングを受けてみませんか?

 

 

若松