NEWS新着情報

栄養士の佐藤由衣です。

スタッフブログ
2018.04.15

こんにちは!初めまして!
AKcompanyの佐藤です。



在籍歴が若松さんと同じで1番の古株となってまいりましたが、
初めましての方もいらっしゃるかと思いますので、改めて自己紹介をしたいと思います。

出身地は常盤村(現:藤崎町)
出身校は
弘前実業高等学校 家庭科学科
東北女子大学 家政学部 家政学科(現:健康栄養学科)の卒業で、
当社では栄養士として在籍しております。

今日はそんな私から、①運動と栄養の関係性について、②現会員様の実践結果についてお話をしたいと思っております。


ありがたいことに今年の5月で三周年目を迎えるAKcompanyですが、
フィットネスやデイサービスなど、幅広い年齢や対象の方に利用して頂いております。
目標や達成期間は各個人で異なるですが、最終的な目標としては
『今より少しでも良くなりたい!!!!!!』という方が多いのではないでしょうか。

最近ではフィギアスケートの王子様、羽生選手の影響もあってか、
体幹トレーニングや食事によるトレーニングが注目されているかと思います。
これはアスリートに限った話ではなく、このブログを読んでくださっている皆さまにも関係します。

・空腹状態で運動をすることで逆に血糖値が上がり、筋肉が減る
・筋トレとマラソンは同じ日に行わない
・糖質を制限することで痩せていく・・・など
ちょっとしたポイントやコツを抑えることで、リバウンドや怪我がなく健康体へ近づいていくことができます。

運動だけより食事も気をつけるだけで、運動効果は大きく変わってきますので、ぜひ自分の食習慣にも目を向けてみてください!!
分からない方はいつでもご相談を受けしております。

最後に平成29年5月に入会された、現会員様の頑張りが分かる写真を紹介して終わりたいと思います。


(1番上にある短パンが、現在はいていらっしゃるサイズの短パンです。)

この方は、週に5〜6回の運動習慣(ワイズパーク・バレエ)があり、
パーソナルトレーニングも継続的に行なっております。
もう少しで通い始めて1年となりますが、もはや1年前の面影はなく、イキイキとした美しさが印象的な方です。
身も心も健康的にさらに美しくなった方が、当社から誕生したことは、私たち社員の励みにもなります。

目標があるけど、何をしていいか分からない・・・

自分一人では続けられない・・・

痛いところがあって思うように運動ができない・・・

という方は、是非見学や相談にいらしてください。
そして一緒に健康を手に入れましょう!!


予約する