SATELLITE講演情報
聴く人の魂が震える、アツい話をお届け!

組織づくりや人材育成にも通ずる講話内容は、様々な世代・立場の方からご好評をいただいております。
スポーツ強豪校で活躍する講師から、その強さの秘密や意外な裏話を聴いてみませんか。

黒田 剛
黒田 剛
黒田 剛
青森山田中学校教頭
青森山田中学校サッカー部 総監督
青森山田高等学校サッカー部 監督

北海道札幌市出身。登別大谷高校(現 北海道大谷室蘭高校)。3年時にサッカー部副主将としてインターハイ、国体に出場。その後大阪体育大学へ進学し、内閣総理大臣杯、全日本大学サッカー選手権大会に出場。卒業後ホテル勤務から北海道立恵庭北高校臨時教諭を経て、1994年4月青森山田高校サッカー部コーチ、1995年4月青森山田高校サッカー部監督に就任(2017年現在23年目)。これまで35人のJリーガーを輩出。青森県内公式戦334連勝中(2018年3月現在)。全国高校総合体育大会サッカー選手権大会18年連続出場中。全国高校サッカー選手権大会21年連続出場中(2017年現在)。
高円宮杯U-18プレミアリーグEAST 2016で初優勝を飾り、チャンピオンシップ制覇。
2016年第95回全国高校サッカー選手権大会で初優勝を果たし、二冠に輝く。
2017年4月日本高校サッカー選抜チームの監督としてデュッセルドルフ国際ユース大会に出場し5位入賞を果たす。
雪国・豪雪地域のサッカーチームを全国優勝3回、準優勝1回、3位5回の実績まで育て上げた。
主な資格:2000年 財団法人日本サッカー協会公認C級指導者ライセンス取得/2002年 公認B級指導者ライセンス取得/2005年 公認A級指導者ライセンス取得/2007年 公認S級指導者ライセンス取得(プロのライセンス資格)。
著書:勝ち続ける組織の作り方~青森山田高校サッカー部の名将が明かす指導・教育・育成・改革論~(発行所 株式会社キノブックス)

青森山田学園公認で講演を行っております。

講演会では「勝ち続ける組織の作り方」と題してお話させていただきます。私のこれまでの経験から得た様々なノウハウをまとめ、指導、教育、育成、改革論としてご紹介します。ぜひご家庭から学校、会社まで、様々な場でお役に立てていただければ幸いです。
荒川 栄
荒川 栄
荒川 栄
株式会社AKcompany 代表取締役
株式会社LAST TRAIN GETTER 取締役
一般社団法人BLUE ties impression 理事
青森山田高等学校男子新体操部 監督

2016年に(株)AKcompanyを創設し、スポーツ選手及び子どもから高齢者までのケアを行うワイズ・パーク青森センター店の代表取締役を務める。また、リオ五輪閉会式でのフラッグハンドオーバーセレモニーに出演した青森大学にも多くの卒業生を輩出した青森山田高校男子新体操部の監督も兼任し、今年3月に開催された全国選抜大会、5月全日本ユースチャンピオンシップで優勝するなど優秀な選手を育成する。
他にも、アクロバットパフォーマー「BLUE TOKYO」の発起人であり、プロデュースも手掛け、世界で活躍するグループに成長させた。そのBLUE TOKYOが主演を務める舞台「BLUE」を厳冬の青森で開催し、これまで5年間11公演で1万5000人の動員に成功している。その実績が認められ今年2月より青森市観光大使の任命を受ける。
主な著書:新体操ボーイズ〜熱血先生、愛と涙の青春奮闘記〜(発行所 株式会社青志社)

プロスポーツの少ない地方都市青森において、日本一の部活動の力「青森の男子新体操」を一時的なものに終わらせることなく発展させようと始まったチームBLUEプロジェクト。その結果選手のセカンドキャリアの創造、青森でしか見られない魅力ある舞台の提供、子ども達に対し夢につながる指導体制、そして新しい雇用創生が生み出された。その歩みを熱く語ります。
REQUEST講演依頼

用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上FAXでお送りください。担当者より受付確認のメールをお送りします。
その後、日程や会場などの打ち合わせをさせていただきます。
お問い合わせフォームからのご依頼も可能です。